新ホームページへ”5秒後”にジャンプします。 ジャンプしない場合は、下記のURLをクリックしてください。

http://www.ibuqui.com

ファットハンズは自然素材を中心に、手作りにこだわったカービングジュエリーを製作しています。下北沢でロンドンのTRIBU(トライブ)の東京店を営業しながら、ハワイやニュージーランドのマオリ族で知られるフィッシュフックボーンカービングを製作しています。また、カービングネックレスだけに枠を取らず、トライバルデザイン・ボディーピアスやアイルランドのケルト民族、沖縄のアマンなどハジチのデザインを取り入れ様々な物作りにチャレンジしています。

白蝶貝ドラゴン パウアシェルとボーンカービングのフィッシュフックネックレス ボーンスカル ツイストボーンカービングネックレス ケルティックノット・シェルカービングペンダント ボーンカービングフィッシュフックネックレス ボーンカービング作業前の風景

TRIBU(トライブ)下北沢店の情報案内とファットハンズの新作情報を紹介!!

水牛角で製作したフィッシュフックカービングペンダント


  • 重要なお知らせです。
  • 現在ホームページを改装しています。
  • 少しの間ですが、ウェブストアが見れなくなっています。お不便をおかけしていますが、もうしばらくお待ち下さい。
      

ファットハンズのブログ

Loading
ハワイやニュージーランドのマオリ族で親しまれているフィッシュフック(fishhook)カービングペンダント。古くからフィッシュフックをペンダントとしてお守りとしてきたポリネシア文化の象徴
海への敬意を表すフィッシュフックは海へ出かける人々に幸運をもたらすと言われ昔からお守りとされてきました。 海からの恵みによる生活の安定や裕福、強さと健康など様々な意味を持っています。
The design of fishhook represents respect for the mother of ocean as well as abundance, strength and prosperity. Fishhook meant to bring good luck and safe while journeying over water!
ニュージーランドのマオリ族で知られるスパイラル(spiral)カービングペンダント。スパイラルの形は未来への希望と永遠の再生を意味しています。
新たな人生の始まりを意味し、すべて生まれ変わりそして続く事による未来への希望を表しています。 同時に肉体的、精神的な成長と調和も意味しています。沖縄では「万物を支配するもの」として琉球王朝の紋としても使用されていました。
The design of Spiral represents a new life and a hope for the future with a sense of new beginnings, regeneration and re-growth. It is also said in Ryukyu Kingdom (ancient Okinawa island) that the pattern of spiral is making the truth of the rule in the world.
ニュージーランドのマオリ族で知られるツイスト(twist)カービングペンダント。ツイストの形は二つがひとつとなり離れないことから永遠のつながりを意味しています。
無限大の記号の形。無限から派生して永遠の意味を持つ。二つが交わり一つになる事から永遠の絆を表しています。 家族、友情、恋人など永遠を意味している者への願いでもあります。
The infinity, one thing and another come across each other and become one thing eternally that represent love and friendship with your important person or loved one in your life.
ハワイやニュージーランドのマオリ族で親しまれているフィッシュテール(whale tail)カービングペンダント。鯨の尾に象徴されるフィッシュテールは偉大なる海への感謝を意味しています。
海への感謝と偉大な知恵を象徴する。鯨はむかしから海そのものを表す生き物であり、その尊敬を表しています。 沖縄ではニライカナイの使者とも言われていました。
Whale is the symbol creature of the sea so that design of whale-tail represents great knowledge and thankfulness to the mother ocean. It was also said whale is a messenger from the land of the god in ancient time of Okinawa Island.
沖縄の文化と歴史にあったハジチのデザインのひとつ。アマンは時代と地域によって異なった形を持ち、宿カリ蟹の表象として沖縄人の先祖の象徴
アマンという神が天の神の命令で天にかかっている七色の橋から土や石を海原に投げてそれを槍でかきまぜて島をつくった。その中から最初にヤドカリが(この世)あらわれ、その穴から男女の人間が生まれた。そして2人の結合によって八重山の子孫が栄えた。
A god "AMAN" was told from the god on the sky to throw stones and earth onto the ocean from the rainbow bridge in the heaven. Secondly the god "AMAN" stirred up the ocean with his spear in order to make the islands… Right after that, a hermit crab appeared into this world from there! Therefore, the first man and woman were born from the hole of it next. Then Yaeyaman descendant were given prosperity from them later…

※ここで紹介した「カービングペンダントとその意味について」は主にニュージーランドのマオリ族、ハワイ、沖縄のハジチなどその歴史と文化から伝えられている意味から抜粋させていただきました。

この写真たちは最近した仕事です。注文とか、そうでないのとか・・・。
カートにある新作一覧はこちらです。

Aboutus

作業中の手沖縄でTRIBU(トライブ)を道売りをしていた頃、毎日貝のペンダントを作るため、ひたすらに丸だけを作っていた。ロンドン在住時、ココナッツを使って何か作れないかと友人と試行錯誤していた事を思い出し、白蝶貝で"フィッシュフック"を作ってみた。なぜ丸以外の形を作らなかったのだろうか?と思うほどフィッシュフックを作るのに夢中になってしまったのを覚えている。まだ、数本のやすりしか持たなかった頃で、3日以上もかかったその白蝶貝のフックは4、000円で売ることが出来た。ちょうど、その場に居合わせたアメリカ人が「一体それだけ時間をかけて商売になるのか?」って、呆れてた。
何も知らなかった自分たちが実践の中で成長して来たことは、ひとえに足を止めて声を掛けてくれた人々のおかげで、成長させてもらったと言ったほうが正しいと思う。出来なかったことが出来るようになり、その成長と共に自分らしさがようやく見えてきた。これからもファットハンズらしいデザインを伸ばして行けたらいいと思っています。
現在は、下北沢でTRIBU TOKYOを営業しながら、ファットハンズとしても自然素材を使ってカービングジュエリーを妻と二人で制作しています。
2003年にロンドンのTRIBU(トライブ)を日本で販売するためにイギリスから帰国し、沖縄へ移住。その後、道売りを経て国際通り沿いのビル1階テナントに初の店舗をTRIBUとして構える。現在は東京へ移転し下北沢で店舗を営業しています。

Findus

東京都世田谷区北沢2丁目25−8
東洋百貨店1F−10 TRIBU

OPEN:12:00〜20:00

定休日:第1、第3木曜日

TEL/FAX:03−6804−9808

MAIL: tribu@fathands.jp

詳しい地図はこちら → 地図詳細(MAP)

Material

    

ファットハンズでは鯨骨、象牙は使用していません。ファットハンズの使用する素材についてはこちらをご覧下さい。

         

Comment

  • ファットハンズの作品販売店募集しています。興味のある方はメールや電話にてお気軽にご連絡ください!
  • 新しく「ボーンフックの作り方」のページを用意しました。ボーンカービングとはどういうものか、、フィッシュフック製作工程を説明付きの写真でご覧いただけます。宜しければ見てください。
    ボーンフックの作り方
  • 以前夜光貝で作ったフィッシュフックの製作工程を写真つきで簡単に説明していますのでよろしければご覧下さい。
    シェルフックの作り方